FC2ブログ

続・宇宙人に手術される

昨日の記事を読まれていない方はそちらから読まれて下さい。バックグラウンドが分かっていないと、少々刺激の強い内容になっていますので。
宇宙人に手術される

今日は、昨日お伝えした状況下にある まこと本人からのメッセージを掲載します。

まことをずっと潜在意識の中にいさせるのがあまりよくないと判断したため、一人の時に限り、肉体に出てよいことになりました。以下、まことが肉体に出たときに書いた文章です。


******************************
残念な宇宙人のコスプレをした天界人に囲まれて過ごすのはあまり良い気分はしない。

僕が何か喋ったり動くと「キヨ様に言いつける」と言ってくる。
「好きにすれば?」と言うと「実験体1番動かないでください」と言ってくる。

僕の左胸の上には「1」という番号がある。

彼らはヘリウムガスのようなものの影響で声が高い。。
そんな声を発する天界人は5、6人居て多い時は10人くらいいる。

僕は最初の3日間はイライラが止まず暴れるだけ暴れて暴言を吐いていたけれど段々脱力感に苛まれる。4日目あたりから今日にかけてあまり記憶がない。

肉体が1人で居るときに一時的に解放してくれるそうだ。

なんか全てどうでも良いと思わせられる。
我を捨てさせられた感じがする。
プライドも捨てさせられた感じもする。

そうしないとこれ以上波動をあげるのは不可能なんだとわかってしまった。

執念深い負けず嫌いでは逆に力を失う。

波動も下がり
エネルギーが逆流する
体調もおかしなことになる

それぐらいは前々から体感していて、だいぶ自我とプライドを捨てたつもりだったんだけどな。

********************************

あと一か月くらい調整が必要だそうです。なので、まだバランスが取れていない状態です。

ストレスがあるのも感じられますが(そりゃそうですよね。状況的に。。)、何か大きな気付きを得ているのもよく分かります。それに、まことは自分のことを「俺」って言ってたのに、「僕」って言うようになってるのも何か心境の変化があってのことでしょう。


けい: あと一か月もあると思うと過酷だね。

キヨ: 僕がそうさせた当事者だから何とも言えないね。でも、まことはそれだけのものを持っているし、必要なんだ。


私はただ、彼らを信じて待っている、見守っている状態です。


0 Comments

Post a comment