FC2ブログ

策士むっちゃん

昨日の記事の続き。

けい: どれだけの期間キヨがまことの肉体に出るのかは(天使の)むっちゃんが決めるの?

キヨ: 僕は地球のことだったり、今回の計画だったり、君たちのことだったり、計画を立てて〇〇(むっちゃんの本名)に渡すのだけれど、今は僕が約5割を決めて、あとの5割は彼に任せているんだ。

少し前までは僕が全部決めていて、具体的にどう実行するのかを彼が決めていた。でも今は計画を立てるのも、5割ほど彼に任せている。

けい: そうなんだ。


キヨ: だからね、今回僕がしばらくの間この肉体を使うことで何が起こるのか、僕は知らされていないんだ。

けい: 今までは、まことに情報を渡さない側だったのに、今は彼から情報をもらえない側になったんだね(笑)


キヨ: 全く彼はすごいよ。天使の枠を超えている。神をも彼の計画に巻き込むからね。

けい: 一般的には天使は神に仕える存在なんだよね?

キヨ: というか、神の手の届かないことを天使がやる。

伝書鳩みたいな。あ、伝書鳩は失礼か。  「あなた生意気なこと言うわね。あなた今地球にいるのよ。私が主導権を握っているのよ。」って言ってきたよ。

けい: (爆笑) むっちゃん怖いー!

キヨ: 「でも天界に帰ったら僕が主導権を握るんだよ。」って言ったら、「そうね、やめときましょう」って返ってきたよ(笑)


けい: むっちゃんの言ってることが徐々に現実化してきているし、今回のこととか、過去にむっちゃんが企てたことを経験している身としては、本当にすごい存在なのかもしれない…と思う。   キヨ: 人と人との縁をつなぐ仕事は愛がないとできない。彼はそれだけ愛が深いんだろうね。

0 Comments

Post a comment