FC2ブログ

ちょっと怖い話

先日、京都を訪れた際は、ほとんどの時間をポケットの中でMyコンシャスペンデュラムを握りながら過ごしました。


京都で過去にびっくりする体験をしたことがあったからです。


 

まだMakotoに出会う前、今から7年ほど前、私(Kei)が某企業に勤める営業マンだった頃のこと。

 

いつものように(どちらかと言うといつもよりご機嫌気味に)得意先を回っていたある日。

 

お昼を過ぎたころから運転していて急に“死にたい”という思いが沸き上がって来て、その思いをコントロールできなくなりました。

 

危険を感じて、車を止めて、当時お世話になっていたヨガの先生(能力者だった)に、電話で助けを求めました。

 

「先生、おかしいんです。急に死にたい死にたいってなっちゃって。自分でもどうしてか分かりません」

 

と言うと、

 

「すぐに来て」と言ってもらえたので、少し落ち着いてから先生のところに行へ。

 


先生:どうしたの?すごいたくさん(霊が)憑いてるよ。最近どこか行った?

 

Kei:昨日まで京都にいました。


でも、特に変なところには行ってません。お寺巡りしただけで、旅行自体はとても楽しかったです。

 

先生:京都は戦いの歴史が多かった土地だから、無防備に行くと危険なんだよ。

 

Kei:そうなんですか?これまで何度か行っていますが、これまでは大丈夫でした。

 

先生:お寺の周りは浄化されている場所と、逆にたまっている場所があるから、知らずにうろうろするのはよくないね。


それと、Keiさんは最近、ヨガをしたり、スピリチュアルに関心を持ち始めたことで少し霊的に開いてしまったのかもね。

 

Kei:え?そうなんですか?


でもこんな目に合うなら怖いです。

 

先生:こういうネガティブな霊に憑かれてしまうということは、何かしら自分の中に共通するものがあるからなんだよ。


そこを少しずつ改善していけば大丈夫になるよ。

 

Kei:確かに、落ち込んでいて気分転換のために京都に行ったので、落ち込んでいた気持ちで引き寄せてしまったのかもしれません。

 


という会話をしながら、先生に除霊してもらいました。

 

 

霊と生きている人間の区別がつかなかったという幼少期を過ごしている相方のMakotoとは対照的に、私は霊や霊感とは無縁の人生を生きていたので、その時のことは本当に驚きでした。

 

実際に体験してみると、自分とは全く違う思考が流れ込んでくるというか、明らかに異常な状態で・・・免疫のない私にとってはとても恐ろしかったのを覚えています。

 

 

過去にそういった体験があり、先日の京都訪問はそれ以来だったので、「守って」とお願いしてペンデュラムを握りながら観光していました。

 

私のコンシャスペンデュラムはお祓いやプロテクションの力が強く、今回は何もなく無事に帰ってくることができました^^

※コンシャスペンデュラムは特殊なペンデュラムです。一般的なペンデュラムではお祓いなどできません。

 

 

ほっとひと安心、と思いきや…。

 

熊本に戻って来た翌日にお会いしたお客様が霊障でパニック状態になっていらっしゃった方でした。(来ていただいた時は落ち着いていらっしゃいましたが)

 

私が「実は数年前に京都に行った時に霊がたくさん憑いてしまったようで、自分ではコントロールできない状態になったことがあったんです。〇〇さんも同じように霊が影響してパニックになったようです。〇〇さん、最近どこか行かれました?」と尋ねると…。

 

「パニックになってKeiさんに連絡した日の数日前に京都に行ってました」

 

とのこと( ゚Д゚)

 


京都か…。


シンクロすごいな…。

 


私たちMakoto&Keiは基本的に除霊はお引き受けしていませんが、そのままお帰りいただくわけにもいかないので、霊さんのお話を聞いてあげて、上に帰っていただきました。

 

※初めから除霊目的でのセッションのご依頼はご遠慮下さい

 

 

その方に憑いてた霊は、生前はお坊さんだったけれど宗派から追放されて亡くなったそうで、追放されたことに納得がいっていなかったため上に帰られていなかったようです。

 

なんだか京都らしい…。

 

 

ですが、たくさんの人が京都を訪れているし、京都に住んでいらっしゃる方ももちろんたくさんいらっしゃいます。

 

その方たちは大丈夫なのだろうか?とふと疑問に思ったのでMakotoに聞いてみたところ、

 

「住んでいようが、旅行者だろうが、楽しい気持ちでいれば憑かれる可能性は低い。あと、全く霊的に開いていないとか、完全に霊的なものを否定している人は例え憑かれたとして何も感じないから、ある意味問題ない」とのこと。

 


ですので、「最近スピリチュアルに興味を持ち始めました」とか「とても落ち込んでいる」という方が無防備に京都を訪れるとちょっとだけ危険かもしれません。

 

霊にとってはエネルギーが強くてネガティブな状態の人が一番魅力的なので^^;

 


気になられる方には、私が今回コンシャスペンデュラムを頼ったように、コンシャスペンデュラムがお役に立てるかもしれません。

 

ですが、コンシャスペンデュラムはお守りではありませんし、霊媒師でもありません。


私たちがより楽しく生きていくことをサポートしてくれるパートナーです。

 


怖い時は頼っていただいていいのですが、頼らなくても生きていけるよう、日々を楽しく充実させていこう、と思われる方にのみご提供させていただきたいと思っております。

 


また、すでにコンシャスペンデュラムをお持ちの方は、基本的に「頼まないとお祓いしてはいけないルール(全部ペンデュラムがやってあげていたらマスターの成長にならないため)」になっていますので、持っているだけで安心しないように注意されて下さいね。

 

自分のケアは自分で。

できないことはコンシャスペンデュラムに手伝ってもらう。

 

そういった意識でお付き合いいただけますようお願いいたします^^

 


コンシャスペンデュラムについてはこちら

→『コンシャスペンデュラム販売ページ』




0 Comments

Post a comment