FC2ブログ

今日は何着る?

Kei:ブログを書こうと思うんだけど、マーは最近、何か疑問に思うこととか、聞きたいことある?

マー:マーの疑問は、地球の人たちにとっては当たり前すぎることだろうからブログのお話には向いてないと思う。

Kei:たまにはそういう話もいいんじゃないかな?

マー:じゃあね-…。

どうして流行に合わせて服を選ぶ人が多いの?

みんなで一緒に遊ぼうとしているの?

Kei:そうね、みんなで一緒に遊ぼうとしている、と捉えたことはないけれど、潜在的欲求としては、そういうことなのかもしれないね。

マー:?

Kei:みんなが、一緒に遊ぼうと意識してやっているわけではないけれど、結果的にそうなっているよね。

マー:流行なんてファッション誌が出してるんでしょ。一部の人が「いいな」ってなったものを、みんなが「いいな」って思うのはどうして?

みんな同じものを着たい?

Kei:流行って、流れなんだよね。その流れに乗る人が増えると、それが大きなエネルギーの流れになるんだよね。その波にみんなで乗って、わいわいしてるのが楽しいっていう感覚じゃないかな?

マー:じゃあやっぱり、みんなで遊ぶのが楽しいの?

Kei:そうなるかな。

波に乗りながら、技を決める(自分流に着こなす)のがかっこいい!みたいな。

マー:存在アピールしてるの?

Kei:ある意味、そうね。でも、多くの人は流行に乗ってるっていう気持ちもなくて、服を買いに行ったら流行に乗った路線のものが多く置いてあるから、自然と手に取る確率が高くなるよね。

マー:生活してて思うけど、そんなに毎回買う必要あるの?たくさんお店を回って、すごい気に入ったものを買うのは分かるよ。でも、たくさん買うのはどうして?

Kei:毎日、今日は何着ようかな?これとこれを組み合わせて~みたいなのが楽しいんじゃないの?

マー:マーにとってのゲームと同じ?

Kei:そうね。それで遊んでいるんだよ。

マー:なるほどね。

Kei:今月の、キャサリン様写真集のお題が「ワクワク月間です。気分で服決めたり、楽しく表現してみましょう」でしょ。

マー:マーは流行の服を着るのが楽しいことって理解できなかったの。

Kei:そっか。

マー:おもちゃなのですね。


0 Comments

Post a comment