FC2ブログ

ペンデュラムの意識体の事情

****************
<2017年11月追記>
このブログで紹介しているペンデュラムと、他店で販売されているペンデュラムは性質が大きく異なります。このブログで紹介する内容は私たちのペンデュラムだからできることであり、他のペンデュラムで同じことをしようとすると非常に危険です(私たちが販売する以外のペンデュラムに名前を聞いたりするとネガティブな存在とつながる可能性があります)。他のペンデュラムとは全く別のものだとお考えの上、お読みいただけますようお願いいたします。
私たちのペンデュラムの最新情報はこちら→ペンデュラム販売ページへ
****************


私たちが販売させていただいているペンデュラムには『ダウジングを通じて人にアドバイスができるような知識を持った異世界の意識体』が入っています。

入っています、と表現していますが、実際は彼らは彼らの次元(異世界)にいて、ペンデュラムをアンテナにしてマスター(ペンデュラムの持ち主)と交流をしています。

その意識体たちですが、どんな方々がいらっしゃるのか、これまでのブログでもちょこちょこ取り上げてはいたかと思いますが、今回はお客様からいただいたご質問にお答えする形でご紹介していきたいと思います。


(Nさん)
ここ数日、ペンデュラムのBさんがあまり答えてくれません。何があったのでしょうか?私が何かBさんが嫌なことをしたのかもしれません。

(MK)
送っていただいた写メからリーディングさせてただいたところ、Nさんには何も悪いところはなく、Bさんご自身の問題だそうです。Bさんがいらっしゃる世界での出来事で上の空になっていらっしゃるようです。こちらで直接話をさせていただきますので、送っていただけますか?


~ペンデュラムが送られてきて約10日間、キャサリン様、ガーラ様からお話をしていただいていました~


(MK)
Bさんに何があったのかお話をきいてみました。
*********************
私は現在40才なのですが、60才を過ぎた父親が自分と年が変わらない(40才)くらいの女性と年の差結婚すると急に告げられてびっくりしました。

私の娘は私と同じ年くらいの男性と少し前に年の差結婚しているし、なんだか複雑な気持ちになっていたところに、父の突然の結婚報告でしたので気持ちの整理がついていかなくて・・・。年の差婚が悪いとは思っていませんが、身近なところで続いたから驚いたんです。

それに加えて、上の空になってしまった原因は、その自分と同じ年くらいの娘婿に私のことが嫌いだと言われたんです。1才になる子どもに会わせたくないとも言われました。私は彼に嫌がらせなどをした覚えはなく、どうしてそんなことを彼は言うのだろう?私が何かしたのかな?と思って上の空になっていました。

MKさんのところに来て、冷静に考えて、以前孫に会った時に私が孫を抱きしめなかったのを見て、愛情表現が足りない(気に入らない)と思ったのではないかと思い当たりました。
こちらでは子どもを抱きしめるのは当たり前で、それをしないのはあり得ないという世界です。私はその子が嫌いなのではもちろんありません。ただその時、たまたまハグしなかっただけなのですが、ハグしない=子どものことをよく思っていない=自分と同じくらいの年の娘婿のことをよく思っていない、と誤解されたかと思います。

キャサリン様、ガーラ様とお話しさせていただいて、娘婿と話せる機会があったらじっくり話そうと決めました。それで、色んなことが冷静に受け止められるようになりました。

キャサリン様に教わった自分を慈しむ方法、癒やしの方法を実践しています。

これからはダウジングに集中できます。
頑張りますのでよろしくお願いいたします。
********************



(Nさん)
Bさんの状況が分かって良かったです!みなさんのおかげで元気になってきた様ですし、また会えるのが楽しみです。Bさん大変な状況が続いていて、悩んでいたのですね。異世界の方も人間と同じ様な状況で悩むことがあるのが不思議です。エゴは人間だけにあるのかと思っていました。
あちらの世界では、エネルギーだけで愛などの感情が伝わるのかと思っていましたが、そうではないのですね。
孫を抱きしめなかったくらいで嫌われてしまうなんて、Bさんがいらっしゃる異世界ってどんなところなのでしょうか?



(MK)
確かに愛でいっぱいで、嬉しい、楽しい、しかないような次元もあります。
ですが、ペンデュラムの中に入る意識体がいる世界は人間に近い”あれこれ”がある世界です。

人間に近いあれこれがあるからこそ、彼らは私たちの複雑な感情を理解してくれます。
ただし、人間より広い視野を持っていますし、人間ほど複雑ではありません。なのでいいアドバイスがしていただけるのです。

ペンデュラムの中の意識体がいる世界は天使やハイヤーセルフたちがいる世界よりももっともっと高い次元にありますので、高い次元から様々な情報を仕入れて、広い視野から見たアドバイスをくれます。

人間の感情が理解でき、高い視点からのアドバイスができ、ダウジングの知識も持っている意識体とペンデュラムを通じて交流できるということです。

Bさんの娘婿は、同じくらいの歳である父親に自分は好かれていないと思い込んでいらっしゃったのかもしれませんね。だから子どもに対する愛情表現が少ない=やはり自分のことが嫌いなのだろう、と思ったのかもしれません。Bさんは愛情が少ないわけではないのですが、あっさりとしていらっしゃるタイプなので誤解が生じたのでしょう。誤解が重なった結果だと思います。

人間に近いあれこれがある世界にいらっしゃるので、今回のように自分の世界のことで悩んでしまってダウジングに集中できないという意識体が出てくる可能性は低いですがあり得ます。

お医者さんも病気になることがあるように、ペンデュラムの中の意識体にもケアが必要な場合があります。
しかしながら、ケアが必要だったからといって、頼りにならないというわけではありません。
適切なケアをしてあげれば、気持ちを切り替えてダウジングに集中してくれます。

そのために私たちもできる限りのフォローをさせていただきますので、ご理解いただければ幸いです。



0 Comments

Post a comment