FC2ブログ

【NEW】ペンデュラム入荷

****************
<2017年11月追記>
このブログで紹介しているペンデュラムと、他店で販売されているペンデュラムは性質が大きく異なります。このブログで紹介する内容は私たちのペンデュラムだからできることであり、他のペンデュラムで同じことをしようとすると非常に危険です。他のペンデュラムとは全く別のものだとお考えの上、お読みいただけますようお願いいたします。私たちのペンデュラムの最新情報はこちら→ペンデュラム販売ページへ
*****************


新作ペンデュラム4本入荷いたしました^^

ダウジングペンデュラム170331


新作ペンデュラムの詳細はこちら⇒『ペンデュラム販売ページ』

現在販売中なのは合計10本です。



今回のペンデュラムの特性で特に興味深かったのは、

*物質的な体のメンテナンス
*未来予知

についてです。


私(Kei)は元製薬会社に勤めていたこともあり、アカシア・ドリトルさんや、シリアス・ダルトルさんの特性をMakotoから聞いたとき、ペンデュラムで臓器が・・・うーん。それはちょっと言い過ぎじゃないの?求めすぎじゃないの?それ特性って言っちゃって大丈夫?と思いました。

ですが、”病は気から”という言葉もありますし、物質的な身体は精神(エネルギー)の影響を大きく受けていますので、ペンデュラムが臓器に働きかけることができても不思議でない。

色々、本人たち(ペンデュラムの中の意識体さんたち)に聞いてみたところ、臓器が機能的に大きく損傷してしまっている場合(末期腎不全などの場合)を除き、臓器の機能を高める(自然治癒力をサポートする)ことができるそうです。※そういった特性があるペンデュラムに限ってのお話です

また、ストレスが各種臓器に溜まってしまった結果、病気として発症してしまうことも多く、そういったストレス(負のエネルギー)を流すという方法でも臓器の負担を軽くしてくれるようです。




それから、”未来予知”についてです。

Kei:ペンデュラムの未来予知ってどんなことができるの?

シリアス・ダルトルさん(ペンデュラム):写真や名刺から、その人とご縁があるか、あるとしたらいつ頃かとか、恋愛に発展するかどうか分かるわ。

Kei:でもそれって、相手の選択でもあるから、当たった、外れたってなると、結果次第ではペンデュラムとマスターの信頼関係が揺らがない?

シリアスさん:まぁそうかもしれないけど、私は的中率が高いわ。だから特性としてあげてる。

Kei:他のペンデュラムはできたりできなかったりしますよね。

シリアスさん:そうね。あなた何が言いたいの?

Kei:つい最近、ネットで服を買おうとしていて、私のペンデュラムのサリーナさんに相談に乗ってもらっていたのですが、その時に「近々セールになる可能性ある?」って聞いたら、Noで、とにかくほしいなら買った方がいいって答えだったんですよ。で、その時買ったら、その翌日(正確には数時間後)にセールになってたんです!

シリアスさん:そのペンデュラムは未来予知は得意ではないのでは?

Kei:今、サリーナさんに「未来予知はできますか?」って聞いたらめちゃめちゃ大きく「No」って回ってます。苦笑

ネットの服がセールになるかどうかなんてことは分からなかったそうです。

それと、”未来予知”と似た特性で、”近未来予測”というのがありますよね。その違いは?

マー:ある程度選択枠が決まっていて、それを選択したらどうなるかが分かるのが”近未来予測”。

Kei:ネットの服が近々セールになるかどうか分かるのは?

マー:近未来予測。でも、少しはできるんじゃないかなー、くらい。マスターやマスターと関わりのある人、これから関わっていくことについては見えやすいけれど、セールの情報とかマスターから遠い情報については精度が低くなる。

Kei:本気で聞いたらセール情報を調べてきてくれるかもしれないけど、ペンデュラムからしたら「ほしいと思ったらセール待ちせずに買いなさいよ」って気持ちの方が先にくるのかもしれないね。

ペンデュラムとの付き合いは奥深い!





様々な特性(特に得意なこと)を持ったペンデュラムたちがそろっています☆




4 Comments

まり  

珍しい!!!

初の特性ですね!!!
うちの旦那を筆頭に娘二人もアレルギー持ちです(T_T)
アレルギーのある人って肝臓腎臓が弱いんですよね…体の解毒作用が上手く働いてないからアレルギーとして発症しやすいし、腸内環境にも影響して食べ物のアレルギーも酷くなるんです(;ω;)
よって、旦那は酒に弱い。
すべからなく鼻炎も酷いし肌も弱い(汗)

この方はマスターさんだけに作用してくれるんですか?
家族で共有できたら…重宝しますよ、家宝レベルに(*´ω`*)
遺伝もあるので、家族で悩まれてる方多そう!
珍しい特性だからなかなかお目にかかれそうもないですね〜。

2017/04/03 (Mon) 19:31 | REPLY |   

めーぷる  

こんにちは!

臓器のサポートって凄いですね!
腎臓に疾患のある私からすると、うわぁ、来て欲しい!と思ってしまいましたが……
キャルアさんには「要らないよー」と言われました。笑
まずは生活習慣や食事などを自分で管理すべきなのだろうなと思います。笑

それと、凄く得意なわけではないけれど、キャルアさんは落ち着かせるエネルギーを流すことは出来るようです。先日、珍しくとても不安定になった時に、枕元にいてもらったら数分で寝付けました…
その日から数日は母親に甘えるような感じでキャルアさんを頼っていまして、こんなにも頼もしい存在なのだなと改めて気付きました。今更な感じもありますが……笑

マスターとしての自信があまり無く使っていた時よりも、私がマスターなんだ、と自信を持って使っている今の方がキャルアさんも生き生きとしているような気がします。
ペンデュラムとの付き合いって本当に奥深いですね!

ちなみに最近は、身体のメンテナンスと語学勉強をしなさいと指摘されました。
少しずつですが確実に成長させられている感じです……笑

近未来予測も凄いですね!
やっぱり得意な事がそれぞれあって、それに対して自信や誇りを持っているペンデュラムの意識体の方々は素敵だなと毎回思います。

2017/04/03 (Mon) 21:53 | REPLY |   

Makoto & Kei  

Re: 珍しい!!!

>まりさん

そうなんですね!旦那様大変ですね(>_<)

ペンデュラムの特性としては、お一人が限界のようです。

体のことを理解し、臓器に影響を及ぼすためには、相当な情報量(マスターのこと、マスターの肉体に関する情報)を把握する必要があるそうです。それが複数人になると、情報不足になったり、キャパオーバーになってしまうことが考えられます。

人の考え方にクセがあるように、人それぞれ体の反応にもクセがあるのだそうです。同じような現象(アレルギー)でも、それぞれ反応するポイントが少しずつ人によって違うのだそうです。それを把握するのが難しいようです。

2017/04/04 (Tue) 21:45 | REPLY |   

Makoto & Kei  

Re: タイトルなし

> めーぷるさん

こんにちは!

> マスターとしての自信があまり無く使っていた時よりも、私がマスターなんだ、と自信を持って使っている今の方がキャルアさんも生き生きとしているような気がします。
> ペンデュラムとの付き合いって本当に奥深いですね!

その通りだと思います!
奥深いですよね~^^


> ちなみに最近は、身体のメンテナンスと語学勉強をしなさいと指摘されました。
> 少しずつですが確実に成長させられている感じです……笑

本当にお母さんみたいですね!笑


もっとたくさんコメントさせていただきたい気持ちもあるのですが、めーぷるさんのコメントを拝見させていただいて、ただただ「ありがとうございます」という言葉しか出てきませんでした。
ペンデュラムとマスターの仲介役をさせていただいていることをとても光栄に思いました!ありがとうございます!

2017/04/04 (Tue) 21:55 | REPLY |   

Post a comment