FC2ブログ

自信について

私たちや潜在意識が『根拠のない自信』という時、それは安心感、安定感に近いものです。


自分に対して安心感や安定感がある場合、トラブルが起きたとしても、物事を冷静に捉えて反省するところは反省し、どうしたら次のステージに進めるかを考えて行動することができます。


図1

自信について1      





この安心感、安定感がないと自分を小さく感じたり、逆に大きく見せようとしすぎたりしてしまいます。


大きく見せている場合、一見自信がありそうですが、大きな壁に当たるようなことがあると途端に小さな自分になってしまいます。


図2

自信について2 




周りに攻撃されていると感じ、小さな自分を守るためにもっと大きく見せようとしてわがままになったり、暴力的になったりしてしまうかもしれません。本当の意味で自分を好きになることは難しく、常に不安や恐怖から自分を守ることで必死になっていると思われます。




生まれてから大きくなるまでに安心できる環境でなかった場合、図1のような安心感が根付かず、図2のようになりがちです。


特に、赤ちゃんは一人では生きていけないので、周りの家族が不安定だと、自分は大丈夫だろうか?生きていけるだろうか?ととても不安に思うものです。


とても恵まれた家庭で育っていたとしても、自分の考え方や感じ方を家族や友達、先生や周りの大人に否定されていると感じて、自分は間違っている、おかしいと思うようになった場合も安心感は育ちにくくなります。



 

潜在意識統合プログラムを受けていただくことで、図2の状態であっても図1のような安心感を育めるようになります。



プログラムを受けていただいた方の中で最も多く感想に書いて下さっているのが、「自分を好きになれました」「自分を認められるようになりました」という言葉です。そこがやはりとてもとても重要なことで、それを体感していただけるようになられていて嬉しく思います。


プログラムを受けていただいた方々の感想はこちら

⇒『潜在意識統合プログラム感想』

 



まずはベースをしっかり安定させた上で、これまでの体験、経験、知識や、新しいひらめきを上手く使っていくことで人は最もバランスよく進みたい方向に進みやすくなります。


失敗してもそれをチャンスにして夢を現実化させていける、本当の意味での強さを身につけていくことができます。


 

あなたは自分でいることに安心感がありますか?










お日にちのご相談や、何か分からないことがあれば直接お問い合わせ下さい。


※このプログラムは完全個別プログラムで、他の方と一緒に複数人で受けていただくスタイルではありません。



潜在意識統合プログラム詳細、お申し込み、お問い合わせはこちら

⇒『潜在意識統合プログラム』



お会いできるのを楽しみにお待ちしています



Makoto&Kei


0 Comments

Post a comment