FC2ブログ

究極の癒し

究極の癒しとは「自分を見てあげること」なんじゃないかと思います。

今の自分の表面的なところだけでなく、どうして自分が今そういう状態なのか、どんな過程を経て今の状態にあるのか、一体どうなっていきたいのか・・・ひとつひとつ紐解いていくことがとても重要なのだと思います。



潜在意識統合プログラム(潜P)を始めた頃、私(Kei)がイメージしていたのは、上手くいかないのは潜在意識と顕在意識がずれているから。であれば、顕在意識もしくは潜在意識を変えて理想の状態にすればいいじゃないか!ということでした。

ですが、徐々に『変える』というのはおかしいな。変えるのではなくて、『戻してあげる』という感じだな、と腑に落ちてきました。


『本来の姿に戻る』それは『究極の癒し』です。


今、つらい状態にある方の多くは、どうして?どうしたら?と苦悩されていることと思います。

その答えは過去にあります。

過去生、母親の胎内、生まれた時、幼少期・・・あなたはどんな体験をしてどんなことを考えていましたか?

ショックだったこと、傷ついたこと、嬉しかったこと、型にはめられたことなどなど・・・私たちが忘れてしまっていることが潜在意識には残っていて、今に影響しています。

過去の自分を今の自分が受け入れてあげることで、過去の体験は癒やされていきます。

これまでの人生のどこであなたが重たい碇(イカリ)を降ろしてきたのかを探して、その碇を抜いてあげることができれば、今の状態が軽くなっていきます。

ikari.png 


どんなに今がつらくても、今のできごとはその重さの一部でしかありません。

どれだけ頑張っても、アドバイスを実行しようとしてもできない。すぐにまた行き詰まる。そんな方々をたくさん見てきました。

過去からの碇を引きずったままだと、今をどうにか乗り越えてもまたすぐにつらくなることもあるでしょう。



碇を抜いてあげると、軽くなります。

息ができます。

前に進めます。


碇のない状態に戻してあげること、本来の姿に戻してあげること、それができるのが私たちが提供する潜Pです。



あなたはどんな体験をして今にありますか?

潜Pでは、Makotoが潜在意識の情報を読んでいきますので、自分で思い出す必要はありません。


場合によっては、地球に初めて来た時の体験(地球での輪廻転生の初め)が出てくるときもあります。今は存在していない不思議な生物だったり、微生物だったり。


自分のストーリーを知って、重たい碇を抜き、今を生きる。

潜Pはそのためのプログラムです。

日程などの詳細、お申し込みはこちら→『潜在意識統合プログラム』




現在、潜Pを受けて下さっている方の中には遠方から(関東、関西、九州内など)泊まりで来て下さっている方も多くいらっしゃいますので、アクセス方法などをまとめました。

遠方からの方はこちら→『アクセス方法』

宿泊の場合は、まずは4日間(3泊4日)受けていただいて、1ヶ月後にもう1度(1泊2日)来ていただくことになります。

※熊本在住の方は必ずしも連日で受けていただく必要はありませんが、初めのDay1~Day4までの4日間は連日で受けていただけると効果が最も期待できます。



一緒に『自分ストーリー』を紐解いていきましょう。





0 Comments

Post a comment