FC2ブログ

味覚が変わる

前記事でお話ししたように、まことは同意している存在に肉体を貸すこと(憑依・フルトランスチャネリング)ができます。

主に、天使、天界人(神さま)、まことのハイヤーのハイヤーがまことの肉体に入って、肉体を使って生活をすることができるのですが、入る存在によって味覚の感覚が変わるのだそうです。


むっちゃん: 私は基本、味オンチ。天使はみんなそうなんだけど、辛いのが好きなのよ。だから、唐辛子の辛みや塩辛いものを大量に入れてしまうわ。

レモン食べてすっぱいっていうのはもちろん感じるけど、「あーすっぱい!」とはならないのよね。

人間の味覚の半分くらいしか感じることができないんじゃないかしら。

まことはさ、料理のだしにこだわったり、味付けが上手でしょ。私は切ったり焼いたりの料理はできるけど、味付けは無理。


けい: 同じ肉体を使っていても入る人によって味覚が違うってことね。

むっちゃん: まことは辛いものは苦手だけど、私や他の天使が入った時はキムチとか辛いの食べるでしょ。

まことは甘いキムチでも「辛っ!」ってヒーヒー言ってる。それ見るとウケる(笑)あんなの辛くないのにって。


けい: そうだったんだ。それぞれ好き嫌いがあるから、覚えきれないや。

むっちゃん: 好き嫌いというか、味覚次第なんじゃないかと思う。

けい: 甘いものはみんな好きだよね。

むっちゃん: 好きだけど、まことが思う『甘い』は私にとっては足りないわけ。だから、お砂糖追加しちゃうよね。

私が入ってると、基本食べるものは高カロリーになっちゃうわ。

けい: 食べる量も入る人によって違うしね。

むっちゃん: そうね、まこと自身はそんなに食べないんだけどね。

何ケ月かずっとまことだった時には、スッと痩せてた。まあ、ずっとまことの時ってそんなにないからまたすぐ戻っちゃうんだけどね、あはっ。

けい: 何でむっちゃんはそんなに食べるの?

むっちゃん: だって地球の食べ物おいしいじゃん!

天使界では地球でいうところのキノコ、野菜、果物、穀物がメインなの。塩気のあるものはあまり手に入らないから、唐辛子みたいな辛さのものが多いわね。

前に、天使界の果物をキヨ(天界人)に食べさせたら、「激甘!」って言ってたわ。だから、天使界のものはそもそも味が濃いんじゃないかな。でね、その後「すっぱ!」ってなるの。『激甘激すっぱい』なのね~。私たちにとっては普通に『甘酸っぱい』って感じかんだけどね。

ムーン(妖精)は天使界の果物を「おいし~」って食べるから、天使と妖精の味覚はあまり変わらないのかも。


けい: ん?てことは、人間の体に入ってる状態は自分の体じゃないから味覚があまり感じられないわけではなく、そもそも味覚があんまりないってこと?

むっちゃん: そうそう。肉体の五感と私たち天使の感覚が混じってる感じ?

けい: はぁ。肉体と魂、どっちが感じてるのか・・・難しいね。

むっちゃん: どっちもよね~。てか、半分半分?

けい: 記憶もあるんじゃないかな?『これは辛くないって知ってるものに対して辛いと思わない』っていう。

むっちゃん: そうね!私自身の記憶とまことの記憶が混ざってるからね。




いつも思うのですが、肉体と魂の関係って面白いですね。

彼ら曰く、肉体の記憶というものもあるらしく、まことの体に入るとまことの肉体が覚えていることを自然とやってしまうのだそうです。不思議。

0 Comments

Post a comment