FC2ブログ

Archive2019年04月 1/1

ペンデュラムの調整について

前の記事でコンシャスペンデュラムの『調整料金の一部変更』をお知らせさせていただきました。→『調整料金の一部変更のお知らせ』コンシャスペンデュラムは単なる”物”ではなく、マスター様と密接につながって活動しているため、マスター様の変化に合わせて調整が必要になることがございます。今回の記事ではコンシャスペンデュラムの調整について質疑応答形式でご説明させていただきたいと思います^^それぞれ詳細はこちら→『コン...

  •  0
  •  -

マスター様へ★重要★調整料金改定について

コンシャスペンデュラムの調整料金を下記内容にて、よりご利用いただけやすい料金へ一部変更させていただきます↓↓変更点① ご購入後1年以内は調整代金が無料となります変更点② 質の調整料金が安くなります変更点③ これまでの『複数割り引き』を廃止し、新たに『Max料金制』を導入させていただきます<新料金表>感度 13,000円開花 10,000円質    15,000円初回Max料金 25,000円2回目以降Max料金 15,000円※1回の調整、1本...

  •  0
  •  -

生まれてきたことに感謝できますか?

私(Kei)は先日誕生日を迎えました^^ここ数年、私のお誕生日の恒例行事は「両親に感謝を伝えに行くこと」です。今回は手紙とプリンを持参して両親に会いに行きました↓ 私が自分の誕生日に親に会いに行くようになったのは、23才の時の友人との会話がきっかけです。私:昨日私の誕生日だったのに、親から電話なかった。私の誕生日なんて忘れてるんだと思う。ひどくない?友人:は?お前が電話しろよ。私:なんで?友人:生ん...

  •  0
  •  -

マスター様必見!5周年記念感謝祭お得なキャンペーン②

先日より5周年記念感謝祭①を開催しております^^5月1日より、5周年記念感謝祭キャンペーン②を下記内容にて実施させていただきます!!キャンペーン②はコンシャスペンデュラムマスター様専用となっております。コンシャスペンデュラムについてはこちら5周年記念感謝祭キャンペーン②コンシャスペンデュラムの調整代金半額!期間:2019年5月1日~5月末日必着お申し込み方法:1)コンシャスペンデュラムの調子が悪い、動きが悪い、調...

  •  2
  •  -

他人=物と認識してしまう

とある本の内容が興味深かったので、そのことについて話してみたいと思います。その本では、親と子が過度に『同調』してしまっていることの問題点が取り上げられています。簡単に本の内容を私(Kei)なりの言葉で説明させていただくと↓**************親と子が『同調』している場合に見られる親の特徴①自分の子どもがしたことを他人から指摘された時、自分が批判されていると感じる②生きる喜びや満足感を子どもで満たそうとしている...

  •  0
  •  -

親が心配していない子ほど

セッションで「子どもが3人いて、その子たちのことを視てみらいたい」と依頼をいただいた際、「どの子どもさんが一番気になられますか?」とお伺いして、その子どもさんを中心にそれぞれの子どもさんの基本的な性格などの情報を写メから透視させてもらいます。その際、ご相談者である親御さんが気になられる子と、透視鑑定の結果で私たちが「この子の方により気をつけてあげて下さい」という子が違う場合が少なくありません。例え...

  •  4
  •  -

上の子から下の子へ心の傷が連鎖する

Kei:前回の記事ではキャサリン様の口調がいつもより厳しかったように感じる。Makoto:前回と同じ例(2才と6才の姉妹の例)で言うなら、親が、姉に妹の面倒をみるよう厳しく言ったり、姉に対して「お姉ちゃんなんだから何でも自分でできるでしょ」と突き放したりすることは、お姉ちゃんである子どもにとって、とても大きな心の傷になる可能性が高い。その状態が何年も続くと、次のようなことも考えられる。・上の子が下の子をいじ...

  •  4
  •  -

子どもを大人のように扱う

Kei:親が子どもを大人のように扱って、頼りすぎているケースが少なくないですね。キャサリン様:はい。それは問題です。親によるパワハラです。Kei:どんな具体例に対して問題だとおっしゃられていますか?キャサリン様:例えば、2才と6才の姉妹がいるとしましょう。お母さんにはその日の午後に出かける予定があって、それに間に合うように1日のスケジュールを立てていたとします。ですが、下の妹が騒いで時間が押してきた、お母...

  •  0
  •  -

親をコントロールしようとする子どもたち

キャサリン様、ガーラ様を交えての「子育て」に関する談話です。Kei:乳幼児なら仕方がないけれど、言葉がある程度理解できるようになって以降に、泣いたり、叫んだり、あるいは親に暴力を振るって自分の欲求を押し通そうとする子どもたちも少なくないよね。自分の欲求は通すけれど、逆に親の言うことは聞かない、という。買ってもらえるまで駄々をこねて泣く、というのが一番分かりやすいかもしれないけど。そうやって何かしらの...

  •  0
  •  -

子育て相談への思い

以前セッションを受けて下さったお客様から先日「ダメな母親だと思っていた気持ちが和らぎ、息子が他の子のようにできないことで将来を悲観する気持ちが少なくなりました。子育てで落ち込み、止まっていたところから動きだし、職場復帰することもできました。私が職場復帰したことで息子との時間は減りましたが、以前よりもよい関係が築けています」というメッセージをいただきました。私たちは、子どもたちを視ること、子どもたち...

  •  0
  •  -